« 国政選挙 | トップページ | スーパーエコスクール実証事業 »

第13回 病院事業推進委員会   

<この報告書のうち各委員の発言については、メモ書きと記憶により記したもので、論旨には正確を期すよう努めましたが、もとの発言をそのまま再現出来たものでないことをお断りします。もとの発言については、後日に市のHPの病院建設課のページに掲載される第13回病院事業推進委員会の会議録をお読みください。>

【1】報告案件:平面計画の一部変更

(1)事務局からの説明

 <1>変更

   ①地下2階に「リニアック(放射線治療)ゾーン(約153㎡/リニアック室・CT室など)」を追加 ②①に伴い、地下2階の駐車台数減少(81台→74台) ③①に伴い、霊安室等を地下1階に ④③に伴い、薬品庫の面積が減少(約152㎡→約76㎡) ⑤3階に「化学療養室(約102㎡)」を追加、それに伴い、リハビリ室等の面積減少 ⑥3階に避難通路設置

 <2>リニアック・化学療養は他の医療機関に依頼する計画であったが、徳洲会の提案で導入することとした。

 <3><1>による実施設計の遅れに伴い本体建築工事の着手に約2ヵ月の遅れが生じるが、工期の短縮(22ヵ月→20ヵ月)により開院予定日<15(H27年)3月>は変わらず。

 <4><1>により工事費は約8700万円増加する。

(2)リニアック導入について医師会委員(3人)全員から次のような質疑がなされた。

 ①必要性があるのか。②スタッフ(がん専門医)の確保はできるのか。③かかる大きな変更は報告案件ではなく審議案件にすべきではないか。④予算が増加するのはいかがか。

(3)(2)に対する医師会委員(3人)以外の委員や事務局の応答

 ①について:リニアックは通院治療であるから遠くの医療機関でなく近くで受けられるようにしたい。現在、他の医療機関では早いところでも2ヶ月程度、遅いところでは半年待ちという状態である。がん患者は増大している。以上から、十分なニーズがあり、必要である。

 ②について:(これは徳洲会の応答)専門医の手当てはできる。

 ③について:『病院事業計画』では「地域完結型の医療」や「質の良い医療の提供」を新病院のコンセプトとしているが、リニアック導入はこのコンセプトに合致していることから行政の裁量の範囲内であり、審議案件にするには及ばない。

 ④について:リニアックゾーン設置等による予算の増加分は、一時的に市が負担するが、のちには指定管理者である徳洲会が原価償却費のかたちで負担する。徳洲会としてはリスク(リニアック治療装置の設備投資と原価償却費の負担増)を考慮した上で導入を決断したのであり、リスクは徳洲会が負う。

(4)(2)・(3)の質疑応答がほぼ終了したとき、徳洲会は次のように述べた。

 ①生駒市立病院におけるリニアック導入については、全国で66病院を展開している徳洲会グループの経験的分析に基づいて必要性があると判断した。

 ②とはいえ、生駒市立病院のような規模の病院に高額の費用を要するリニアック導入は、(徳洲会の)事務局としては難色を示さざるを得ない。しかし、(徳洲会の)理事長の命を救うためには採算を度外視してでも導入すべきだとの判断によりリニアック導入を市に提案した。

(5)以上により、平面計画の一部変更は、審議案件ではないが、委員会が了承したかたちになった。

【2】市長は委員会に理由を添えて諮問

(1)諮問事項:「地域医療連携」・「管理運営協議会」

(2)諮問理由:本市立病院開院後、適切かつ円滑に計画が進められるように、開院までに検討を要するため。

【3】諮問事項を審議

(1)「地域医療専門部会」を立ち上げるため、その「設置要綱」を定めた。

  事務局が提出した「設置要綱」(案)を審議した。案では「構成」は委員会から選んだ4人とすることになっていたが、医師会委員から「連携すべき地域の医療機関の関係者も委員に加えるべきだ」との意見が出されたが、「連携すべき地域の医療機関の関係者を委員としてその意見を聞くか、必要に応じて出席を求めて意見を聞くかは、意見を聞くことに変わりはない」として、案の通りにすることとなった。

(2)審議の予定を次のように定めた

  ①H25年3月 指定管理者代表を本委員会委員として追加任命すべく、議会承認を得る。

  ②H25年4月「地域医療専門部会」発足

  ③H26年3月末 同部会から委員会に中間報告

  ④H26年4月 「管理運営協議会」に関する委員会の開催

【4】その他

  Q.(医師会委員より)基本協定書はいつ締結するのか?

   A.(事務局)実施設計の完成と細部の詰めの終結を待って出来るだけ早く締結する。

« 国政選挙 | トップページ | スーパーエコスクール実証事業 »

無料ブログはココログ