« 繰入金 ・ 繰出金   | トップページ | 生駒市の計画等 »

平成23年に市立幼稚園で起こった事故

【16(H28). 10.19】第3回和解協議にて和解が成立(報道記事.jpg)。

【16(H28).  7.27】控訴審第2回弁論。裁判所より、本日付で結審とし、判決言い渡し期日を定めるとともに、平行して当事者双方に、和解について検討するよう勧告される。

【16(H28).  2.11】付けで、原告は大阪高裁に控訴手続き。

【16(H28).  1.28】第1審判決 : 市に対する原告(元園児と保護者)からの訴えはすべて棄却。

【13(H25).  7. 1】<市立幼稚園園児の事故に係る訴訟>奈良地裁にて第1回口頭弁論(13:10より)

【13(H25).  5.28】被害を受けた元園児及びその保護者から奈良地裁に提出された訴状等※が市に届く。

   ※訴状 : 被告は市と加害とされる園児の両親。訴えの内容は、被告は原告に対し、それぞれ金9,258,836円及び支払済みまでの年5分の割合による金員を支払え、訴訟費用は被告の負担とするというもの。

【13(H25).  5. 8】被害を受けた元園児及びその保護者が市と加害幼児保護者を相手に奈良地裁に損害賠償請求訴訟を提起。

【12(H24). 9.10】奈良地裁が事故に係るあすか野幼稚園が保管する書類及び電磁的記録等について、事故当事者からの証拠保全申し立てを認め、検証する決定をした。

12(H24). 2.29】2つの理由(プライバシー守秘・行政からの要請)により非公開で開催された全協にて「市内で発生した事故」(園児鼓膜破損事故のこと)について行政から説明がありました。行政の対応について指摘すべき重大な誤りはありませんでした。なお、昨日には、これも非公開で開催された教育委員会でも同事故について行政から説明がなされました(報道記事.pdf)。

12(H24). 1.中旬】事故のことが市長に伝えられた(報道記事.pdf)。

11(H23). 9.27】教育委員会の月1回の定例会開催日。定例会終了後の懇談の席で事故のことが委員に伝えられた。

11(H23). 1.27】市立あすか野幼稚園の園児が、園内(3歳児学級)で右耳を箸で突かれて負傷した。

« 繰入金 ・ 繰出金   | トップページ | 生駒市の計画等 »

無料ブログはココログ