« 入札  | トップページ | 【13(H25).12. 2】全協 »

生駒ふるさとミュージアム 

(6)<15(H27). 7.17>生駒ふるさとミュージアムキャラクターが決定されたことが発表されました(報道記事.pdf)。

(5)14(H26)年2月1日オープン(報道記事.pdf

(4)14(H26)年2月オープン予定(報道記事.pdfPhoto_2

(3)12年12月議会 : (仮称)郷土資料館改修工事(経緯.pdf)が、県の技術指導により古瓦を再利用することになりました。古瓦21180枚のうち約半数(10590枚)を再利用し、残り半数は新規とするが古瓦と同じものになるように型つくりから始めて製造しなければなりません。このため、工事費(1億2970万円)は繰越明許費とされました。

(2)生駒ふるさとミュージアムの指定管理者の募集(募集期間 : 12.11.30~13.1.18/募集要項等.mht)。

(1)生駒ふるさとミュージアム条例 <登録有形文化財の旧生駒町役場庁舎は、昭和8年の本町庁舎新設を機に中央公民館となり、昭和31年の北新町での中央公民館新設を機にその分館となっていましたが、郷土資料館に生まれ変わることになって(仮称)郷土資料館と呼ばれていましたが、この条例により生駒ふるさとミュージアムとの正式名称となりました。

« 入札  | トップページ | 【13(H25).12. 2】全協 »

無料ブログはココログ