« 学研高山第2工区の里山保全運動 経過  | トップページ | その他の経過      »

第2工区へのリニア駅誘致問題 経過(降順)

     《ここでは、県・URの第2工区開発断念以後の経過のうち、リニア駅誘致問題の経過を記載しています。その他の経過についてはこちらをご覧ください。》

【15(H27). 7.27】第2回「奈良県にリニアを!」の会(報道記事.pdf

【15(H27). 4.27】小紫市長が就任

【15(H27). 2.26】山下市長が辞職

【14(H26).10.17】リニア中央新幹線の着工認可(県内の様子⇒報道記事.pdf

【14(H26). 4.30】知事は定例記者会見で「JR東海が環境影響評価を始めた段階でルートが絞られるため、中間駅の誘致合戦は自然に集約されていく可能性もある」との認識を示した(報道記事.pdf)。

【14(H26). 4.24】JR東海は中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書を国土交通省に提出。この評価書に対し関係地方自治体から批判が相次いでいます(報道記事.pdf)。

14(H26). 1. 6】知事はリニアの駅について、建設するJR東海が場所を絞り込むのが秋になるとの観測を示した(報道記事.mht)。

【13(H25).12.26】県内33市町村長が、「『奈良県にリニアを!』の会」を結成し(報道記事.mht報道記事.mht)。

【13(H25).12.20】精華町議会がリニア中間駅誘致を決議(報道記事市長日記.mht

【13(H25).12.18】天理市長は12月定例議会で、リニア中央新幹線駅誘致の撤退を表明(報道記事.pdf

【13(H25).10. 2】「リニア中央新幹線中間駅誘致に係る新聞広告掲載等業務公募型プロポーザル」の審査結果公表ミラー

【13(H25). 9.29】リニア新駅を生駒へ!シンポジウム:案内チラシ(表.pdf裏.pdf)<報道記事.pdf報道記事.pdf

【13(H25). 9.18】JR東海は、中央新幹線(東京都・名古屋市間)の環境影響評価準備書を公表しました(プレスリリースミラー)。「電磁波の強さは?」「膨大な建設残土をどう処理?」「水源の枯渇は?」「従来の新幹線の3倍もの電力消費のため原発再稼動は必要となるのか?」などの疑問にどう回答しているのでしょうか。

【13(H25). 9. 6】「リニア中央新幹線中間駅誘致に係る新聞広告掲載等業務 公募型プロポーザル」の実施に係る質問についてのお知らせミラー

【13(H25). 9. 3】報告記事.pdf 

【13(H25). 8.29】「リニア中央新幹線中間駅誘致に係る新聞広告掲載等業務 公募型プロポーザル」の実施の公告ミラー

【13(H25). 8. 6】市長記者会見:4つのこと(リニア誘致PRパンフレット.pdf作成/9月29日にシンポジウム開催/同日に生駒市リニア中央新幹線中間駅誘致推進協議会設立/リニア誘致サポーター募集)が公表された⇒記者会見の案件(公表された4つのことミラー質疑応答.pdf報道記事.pdf報道記事.pdf)。

【13(H25). 8. 5】三重県・奈良県リニア中央新幹線建設促進会議(報道記事.pdf

【13(H25). 4.19】県期成同盟会総会:三重・奈良ルート案採択(報道記事.pdf

【13(H25). 3. 5】<第22報>生駒・奈良・大和郡山の3市は新年度予算案にリニア駅誘致予算を計上しています(報道記事.jpg

13(H25). 1.31<第21報>天理市も誘致に名乗りを挙げ、生駒・奈良・大和郡山と四すくみになりました(報道記事.pdf

12(H24).12. 6】第20報>知事がアンケートの結果についての見解を表明しました(報道記事.pdf)。

12(H24).11.29第19報>生駒・大和郡山両市長がアンケートの結果についての見解を表明しました報道記事.pdf)。

12(H24).11.27<第18報>県が県内市町村の首長を対象に実施したアンケートの結果が公表されました(報道記事.pdf)。

12(H24).10.23<第17報>奈良市も誘致に名乗りを挙げ、生駒・大和郡山と三つ巴になりました(報道記事.pdf)。

12(H24). 9.10<第16報>県・市町村長サミットで生駒・大和郡山両市長がリニア中間駅の誘致をアピール(報道記事.pdf) 

12(H24). 8.22<第15報>リニア新駅誘致に係る調査検討業務の公募型プロポーザル審査結果.pdf公表  参考資料:実施要領.pdf仕様書.pdf企画提案書等作成要領.pdf

12(H24).7.22】<第14報>タウンミーティング「リニア駅誘致」<報道資料.pdf/当日のもようは今月末~来月初めにYouTubeで配信されます>

12(H24).7.19<第13報>リニア新駅誘致に係る調査検討業務の公募型プロポーザル実施(~.8.8)<お知らせ

12(H24).4.27】<第12報>県から市のリニアの駅に関する要望書の回答が県からありました(市長日記)。

12(H24).3.29】<第11報>市長が知事に要望書提出(市長日記要望書.pdf要望書添付資料pdf報道記事.pdf報道記事.pdf報道記事.pdf

12(H24).3.23】本会議最終日:<第10報>残念ながら、リニア誘致決議.pdfが可決されました(吉波の反対討論)。<朝日.pdf毎日.pdf讀賣.pdf奈良.pdf>。

12(H24).3.23】本会議最終日:新年度予算が可決されました(吉波の賛成討論)。<第9報>新年度予算にはリニア誘致に係る調査費(1000万円)が計上されており、それについての行政への要請を賛成討論の中で行いました。

12(H24).3.13・14】<第8報>知事は大和郡山市を地元案の最有力候補地とする意向を表明(報道記事.pdf報道記事.pdf報道記事.pdf報道記事.pdf)。これに対する市長の見解⇒市長日記

12(H24).3.13】<第7報>都市建設委員会は中間駅を第2工区に設置することを求める決議を可決しました。吉波は「議会が市民の意見を聞かず、チェックもせずに行政の出した案をそのまま認める決議をあげるのは時期尚早」という意見を述べました報道記事.pdf報道記事.pdf)。

【12(H24).3.9】<第6報>知事が誘致について答弁しました(報道記事.pdf報道記事.pdf報道記事.pdf)。これに対する市長の見解⇒市長日記

【12(H24).3.6】<第5報>3市民団体が合同で、リニア中間駅誘致についての公開質問状.pdfを市に提出しました(報道記事.pdf)。⇒【12(H24).3.22】市からの回答.pdf 

【12(H24).3.5注目!<第4報>リニア中間駅誘致を考える会(略称:考える会)リニア中間駅誘致に係る調査についての要望書.pdfを議会に提出しました(同内容の要望書は市長にも同日に提出しました)。

【12(H24).2.29】注目!<第3報>全協にてリニア中間駅誘致について行政から説明がありました(市長の説明報道記事.pdf報道記事.pdf)。

12(H24).2.24】<第2報>市は学研高山第2工区にリニア駅を誘致すると発表しました(報道発表-資料Ⅰ.pdf報道発表-資料Ⅱ.pdf報道記事.pdf報道記事報道記事市長日記)。3月議会に上程された新年度予算案にはその調査費が計上されています(予算説明.pdf)。誘致については、すでに第2工区事業推進の会からの要望書.pdfと商工会議所からの要望書.pdfが市に提出されています(報道記事)。誘致は市長マニフェストにはなく、市民には寝耳に水の話でした。

12(H24).2.8】<第1報>誘致合戦が始まりました(報道記事報道記事報道記事報道記事.pdf

« 学研高山第2工区の里山保全運動 経過  | トップページ | その他の経過      »

無料ブログはココログ