« 16(H28)年 3 月定例議会   | トップページ | 議案第42号「財産の取得について」の反対討論(=学研高山第2工区はこうすべしとの提案)     »

遷移誘導型管理による生物多様性の保全策   

(5)潜在自然植生を目指したランドスケープ管理

(4)鎌倉市 (仮称)山崎・台峯だいみね緑地(約36.7ha)保全

  ①基本設計⇒6.今後の課題  資料編<目次1.樹林地等保全カルテ2.モニタリング及び試行検証

  ②各植生毎の保全管理手法の検討

  ③実施設計(案)

  ④関連 : 台峯の宅地開発を断念

(3)生物多様性を目指した森づくり<万博記念公園(博覧会の跡地264ha)のうち自然文化圏(100ha)にて>  万博記念公園における自然再生

(2)(温帯性)原生林にも里山に劣らない多種多様性がある⇒明治神宮 不思議の森 100年(15.5.2) (明治神宮の森は約70ha)

(1) 荒れた里山の生物多様性の保全策.pdf

« 16(H28)年 3 月定例議会   | トップページ | 議案第42号「財産の取得について」の反対討論(=学研高山第2工区はこうすべしとの提案)     »

無料ブログはココログ