« 生駒市の保育所   | トップページ | 山麓公園指定管理事業に関する問題     »

奈良先端大の事業活動に伴う環境汚染

0816(H28).  5.10】先端大が記者発表(記者発表資料)<MBSニュースミラー奈良TVニュース(→右図は一場面)

【16(H28). 5. 9】先端大が「遺伝子組み換え植物の漏出事故」があったことを公表(報道記事.jpg報道記事報道記事/NHKニュース(動画記事市注目情報先端大NEWS & TOPICS先端大プレスリリース.pdfNEWSLIFE24)。

   同様の事故は、すでに15(H27)年5月に名古屋大で起こっていた(報告記事)。

      県立医科大でも⇒ご参照

【10(H22). 4「遺伝子組み換え実験使用植物」等が適切な処理をすることなく廃棄されるという事件が起こる。これは遺伝子組み換え実験廃棄物の適切処理を義務付けている「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律<03(H15).6> 第12条」・「(市と先端大学院大学が締結している)環境保全協定書(奈良先端大に、事業活動に伴う環境汚染等の未然防止を義務付けている)」に違反する行為。事件の概要については、文部科学省報道発表ミラー同 詳細別添 先端大学院大学 NEWS&TOPICSミラー>/ 同 学内周知文書をご参照(いずれも今年6月11日付の文書)。

   今後も、学研高山第一工区(先端大学院大学・参天製薬研究所・NEC研究所)で行なわれている実験やその廃棄物処理が適正に行なわれているかの監視を続けていく必要がある

« 生駒市の保育所   | トップページ | 山麓公園指定管理事業に関する問題     »

無料ブログはココログ