« パブコメ(意見公募)の結果  | トップページ | いじめ問題  »

生駒市教育大綱     

(1)教育大綱

(2)パブコメ<ミラー(結果概要意見)を踏まえて策定された。

  <パブコメの注目すべき意見> 凡例:市民の意見⇒市の答(考え方)

   ①「人権」という言葉がありません⇒・・・という表現において、人権の重要性を示しており・・・ます。

   ②「いじめを許さない学校づくり」とあるが、「いじめを生まないことをまず考えていただきたいです⇒「いじめを生まないこと」を現実的に実現することは困難であり、むしろ「いじめはどの子どもにも、どの学校でも、起こりうる」という認識の下、「いじめは絶対に許さない」、「いじめは卑劣な行為である」との意識を持ち、いじめ防止等に関して、それぞれの役割と責任を自覚していかなければならないと考えていることから、現在の内容となっています。

   *市民から出されたこの2つの疑義が杞憂に終わるかを見ていかねばなりません。

(3)電通過労死事件.pdf(15.12 女子社員自死/16.9 労災認定/24年前にも)をめぐり、企業・職場においても人権は尊重されねばならないことが指摘されています(問題の根幹は日本の古い労務環境.pdf女性が奪われていたものは、実は「時間」ではなく、「尊厳」だったのではないか)。

 このことから、いじめ問題について分かることは次の2つ。

 ①いじめ問題解決の道は、教員増による教員の負担軽減だけではだめなこと(ましてや、教員増の代替策としての教育の分業化による教員の任務の部分的放棄化はもってのほか)

 ②「熾烈な競争に打ち勝って少しでも多くの利潤を獲得するよう努力することが大切」という、常に人権(人間の尊厳)をないがろしろにする契機を持つ論理が貫く企業にあっても人権(人間の尊厳)侵害を生んではならないとされるのであるから、「みんなが幸せになれるようみんなで力をあわせることが大切」という、人権(人間の尊厳)をないがろしろにする契機がみじもない、企業の論理とは正反対の理念をもつべき公立学校では、人権(人間の尊厳)侵害など生まれようがない状態でなければならない。

 特にこの②の観点で改めて教育大綱を読み直してみると、やはり、(2)で記した市民の指摘は正しいと思えます。市は「いじめを生まないことを現実的に実現することは困難」としていますが、企業の経営者でもこんなことはいいません。なぜなら、そんなことをいえば、「我が社は、パワハラ・セクハラ・不当労働行為といったいじめ、つまり人権(人間の尊厳)侵害を生まないことを現実的に実現することは困難な企業、つまりブラック企業です。」と言っていることになるからです。

 企業が、我が社はブラック企業です、と言うのは自由です。そんな企業にはだれも入社しなければ済むからです。しかし、義務制の公立学校の場合は、「いじめを生まないことを実現することは困難な、いじめが起こりうる」学校は避けたいと思っても入学しないで済ますことはできません。従って、我が校は、ブラック学校です、とまではいわなくても、我が校は、いじめが起こりうる学校です、と言うのは無責任です。

 「いじめを生まないことを現実的に実現することは困難」なところは学校とはいえません。児童生徒も教職員もすべてが互いの人権を尊重し「いじめなど起こりようがない」学校が学校といえます。それを現実的に実現することは決意すれば可能です。「いじめを生まないことを現実的に実現することは困難」という言葉は、その決意をしないことやいじめが起こることへの言い訳にしか聞こえません。

 折から、不登校が長期化しているとの報道がなされています(報道映像)ミラー。まさに、「いじめはどの子どもにも、どの学校でも、起こりうる」という危険を回避するため児童生徒が学校から逃げ出していることを重く受け止めなければならないと思います。

 「いじめなど起こりようがない学校」にしない限り、その学校ではいじめは起こり続け、そのたびに対処することを繰り返していくことになります。学校は100%人間が作るものですから、100%望むようにつくれます。決意させすれば。人間がつくったものが人間がコントロールできない。そんな状態を「疎外」といいます。疎外をもたらしているものを乗り越えることは不可能ではありません。主体性を発揮する(決意し行動する)ことでそれは可能です。教職員が主体性を発揮している学校は、「いじめなど起こりようがない学校」となっています。

 「病気はだれにでも起こりうる」と言って薬や医療機器を準備するだけではだめで、「病気など起こりようがない身体」づくりが大切です。身体は100%人間が作れるものではありませんから、それを完全に実現することはできませんが、学校は100%人間が作るものですから「いじめなど起こりようがない学校」を実現することは可能です。

 

 

 

 

« パブコメ(意見公募)の結果  | トップページ | いじめ問題  »

無料ブログはココログ